映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「glee」アーティ役のK・マクヘイルが先生に、エリート合唱団の練習風景が公開

31

「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」教師ウーリー役のケヴィン・マクヘイル。(c)Myles Aronowitz 2014 (c)2014 BOYCHOIR MOVIE, LLC. All Rights Reserved.

「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」教師ウーリー役のケヴィン・マクヘイル。(c)Myles Aronowitz 2014 (c)2014 BOYCHOIR MOVIE, LLC. All Rights Reserved.

9月11日に封切られる「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」の特別映像がYouTubeにて公開された。

「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」はエリート少年合唱団に入団した12歳の少年ステットが、厳しい指導者との出会いを経て成長していく様子を描いた人間ドラマ。頑固な合唱団団長をダスティン・ホフマンが、ステット役を本作が長編映画デビュー作となるギャレット・ウェアリングが演じた。メガホンを取ったのは「レッド・バイオリン」でアカデミー賞最優秀作曲賞を獲得したフランソワ・ジラール

特別映像に登場するのは、海外ドラマ「glee / グリー」でメガネと車椅子がトレードマークの青年アーティを演じたことで知られるケヴィン・マクヘイル。「glee / グリー」では合唱部の生徒役を務めたマクヘイルが、本作ではエリート合唱団の指導者に扮することに。この映像には少年たちを熱心に指導する彼の姿が収められているので、ファンはチェックしてみては。

映画ナタリーをフォロー