ティム・ロス、クライヴ・オーウェンが共演した音楽ミステリーの邦題決定

1

61

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 17 42
  • 2 シェア

ティム・ロスクライヴ・オーウェンが共演した「The Song of Names」の邦題が「天才ヴァイオリニストと消えた旋律」に決定。ポスタービジュアルも到着した。

「天才ヴァイオリニストと消えた旋律」ポスタービジュアル

「天才ヴァイオリニストと消えた旋律」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

「天才ヴァイオリニストと消えた旋律」

「天才ヴァイオリニストと消えた旋律」[拡大]

本作は、35年前にこつぜんと姿を消した幼なじみのバイオリニスト・ドヴィドルを探す主人公マーティンの旅路を描く音楽ミステリー。マーティンにロス、56歳になったドヴィドルにオーウェンが扮した。監督を務めたのは「レッド・バイオリン」「シルク」のフランソワ・ジラール。ポスタービジュアルの中央には少年時代のドヴィドルの姿が収められた。本作で映画デビューを飾ったルーク・ドイルが演じている。

「天才ヴァイオリニストと消えた旋律」は12月3日に東京・新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で公開。

この記事の画像(全2件)

(c)2019 SPF (Songs) Productions Inc., LF (Songs) Productions Inc., and Proton Cinema Kft

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

ティム・ロス、クライヴ・オーウェンが共演した音楽ミステリーの邦題決定
https://t.co/mGBNl0PK0R

#ティム・ロス #クライヴ・オーウェン https://t.co/kJQuvSyLrA

コメントを読む(1件)

関連記事

ティム・ロスのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 天才ヴァイオリニストと消えた旋律 / ティム・ロス / クライヴ・オーウェン / フランソワ・ジラール / キャサリン・マコーマック / ルーク・ドイル の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。