映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ダスティン・ホフマンが少年合唱団に熱血指導、「ボーイ・ソプラノ」予告編

24

「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」メインビジュアル  (c)2014 BOYCHOIR MOVIE, LLC. All Rights Reserved.

「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」メインビジュアル (c)2014 BOYCHOIR MOVIE, LLC. All Rights Reserved.

ダスティン・ホフマンの自伝的作品「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」予告編がYouTubeにて公開された。

ある出来事を機に少年合唱団に入ったステットが、厳格な指導者カーヴェルとの出会いを経て才能を開花させていく物語。新人俳優のギャレット・ウェアリングがステットを、音楽学校で学んだ経験のあるホフマンがカーヴェルを演じ、「レッド・バイオリン」でアカデミー賞最優秀作曲賞を獲得したフランソワ・ジラールが監督に挑んだ。

このたび公開された予告編では、孤独を抱えるステットが、歌を通して周囲と心を通わせていく姿を垣間見ることができる。さらにステットがその透き通るような歌声を披露する、カーヴェルとの出会いのシーンも。

ヘンデルの「ジョージ2世の戴冠式アンセム:司祭ザドク」をはじめ、本作を彩る名曲の数々もお楽しみに。「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」は9月11日より全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー