映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「みんな!エスパーだよ!」、石崎ひゅーいが3度目の書き下ろし楽曲提供

80

「映画 みんな!エスパーだよ!」 (c)若杉公徳/講談社 (c)2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会

「映画 みんな!エスパーだよ!」 (c)若杉公徳/講談社 (c)2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会

映画 みんな!エスパーだよ!」のオープニングに、シンガーソングライター・石崎ひゅーいの書き下ろし楽曲「オタマジャクシ」が使用されていることが明らかになった。

園子温が監督、染谷将太が主演を務める「みんな!エスパーだよ!」は、若杉公徳のマンガを原作に、2013年に連続ドラマが、2015年4月にスペシャルドラマが放送されたヒットシリーズ。初の劇場版となる本作では、突然人の心の声が聞こえるようになった平凡な高校生・鴨川嘉郎が、“人類エロ化計画”を企む悪のエスパーに立ち向かう様子が描かれる。

これまで石崎は、連続ドラマ版に「夜間飛行」を、スペシャルドラマ版に「僕がいるぞ!」を提供しており、同シリーズへ楽曲を書き下ろすのは今回で3度目になる。石崎はこの発表にあたり「パンツとおっぱいのパワーが凄い。それなのになんかとてもピュア。エスパーに曲を書いている時はなんだかいつもウキウキしています。今回は嘉郎が運命に翻弄されている姿を曲にしました。いつも嬉しいです」とコメントを寄せている。

「映画 みんな!エスパーだよ!」は9月4日より全国ロードショー。石崎の新曲「オタマジャクシ」は9月2日にiTunesほかにて配信限定でリリースされる。

映画ナタリーをフォロー