映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

千葉雄大が“史上最弱のヒーロー”演じる「Mr.マックスマン」、ヒロインに山本美月

78

「Mr.マックスマン」 (c)2015『Mr.マックスマン』製作委員会

「Mr.マックスマン」 (c)2015『Mr.マックスマン』製作委員会

千葉雄大が主演を務める特撮ヒーローアクション「Mr.マックスマン」が、10月17日より全国公開される。

テレビ朝日と吉本興業が製作を手がけ、2015年3月に行われた第7回沖縄国際映画祭のTV DIRECTOR’S MOVIE部門で上映された本作。あるメガネをかけると超人的なパワーを得るテレビ局アナウンサーの谷口正義が、“史上最弱のスーパーヒーロー”として活動していく姿を描く。

失敗ばかりでうだつの上がらない正義を千葉が、彼が思いを寄せる幼なじみの祐子を山本美月が演じる。共演者には鈴木杏樹要潤田辺誠一高田延彦ロンドンブーツ1号2号の田村亮、なだぎ武大和田伸也内田理央といったバラエティに富んだ面々が並ぶほか、特撮ヒーロー作品出身の永瀬匡久保田悠来青木玄徳丸山敦史らも登場する。

特撮ドラマ「天装戦隊ゴセイジャー」の主人公アラタ役で俳優デビューを果たした千葉は、「史上最弱のスーパーヒーローとはなんとも複雑ですが、そんな正義がとても愛おしくぼくは思っております。小さい子から大きい子までたのしんでいただけると思いますので、ぜひご覧ください!」と同作への思い入れを明かしている。

映画ナタリーをフォロー