お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

なだぎ武「Mr.マックスマン」のアドリブ芝居は千葉雄大の笑顔が見たいから

64

映画「Mr.マックスマン」のトークショーに登壇したなだぎ武。

映画「Mr.マックスマン」のトークショーに登壇したなだぎ武。

本日8月12日、映画「Mr.マックスマン」のトークショーが東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、キャストのなだぎ武のほか、主演の千葉雄大、山本美月、永瀬匡、久保田悠来、青木玄徳、丸山敦史らが登壇した。

「Mr.マックスマン」は増田哲英監督の特撮ヒーローアクション作品で、10月17日(土)に全国公開される。ひょんなことから超人的なパワーを手にしたテレビ局アナウンサー・谷口正義(千葉雄大)が、正義のヒーローとして立ち上がるさまを描く。

この作品でアメコミマニアの喫茶店マスターを演じるなだぎは、「僕の役は本当は別の方が演じられる予定だったんですよ。それが撮影日の前日の夜に連絡があって、どういう役かもわからずに現場に行って演じたんです」と裏話を披露。千葉はなだぎの仕事ぶりを、「いざ撮影に入ると、セリフがたくさんあるのにミスもせず演じられていて、すごいなと思いました」と称賛する。なだぎは「セリフ覚えたのに千葉くんがアドリブ入れてくるんですよ!」と訴えて笑いを誘ったほか、「余裕はなかったけどアドリブで返したいなと思った。千葉くんの笑顔が見たいから」と打ち明けた。

イベント終盤には、ネルソンズを含む男たちが客席から乱入。「イベントを壊しに来た」と言いつつネルソンズがコントを披露するも、ステージに現れたMr.マックスマンに撃退された。

お笑いナタリーをフォロー