映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

波瑠、麻生久美子らも参加、生田斗真主演作「グラスホッパー」の新キャスト発表

62

「グラスホッパー」新たに追加されたキャスト。(c)2015「グラスホッパー」製作委員会

「グラスホッパー」新たに追加されたキャスト。(c)2015「グラスホッパー」製作委員会

生田斗真主演作「グラスホッパー」の追加キャストとして、波瑠麻生久美子ら8名が発表された。

伊坂幸太郎の同名小説を原作とした「グラスホッパー」は、気弱な中学校教師の鈴木が婚約者を殺されたことをきっかけに裏社会に身を投じ、復讐に燃えるさまを描いたサスペンス。鈴木役を生田が務め、“自殺屋”の鯨役に浅野忠信、ナイフ使いの若き殺し屋、蝉役にはHey! Say! JUMPの山田涼介の起用がすでに報じられていた。

波瑠は鈴木の婚約者・百合子を、麻生は謎の主婦すみれを演じる。鈴木を追う裏社会の女、比与子役には菜々緒がキャスティングされた。さらに鯨、蝉に続くもう1人の殺し屋、“押し屋”の槿(アサガオ)に吉岡秀隆。そのほか裏社会を牛耳る寺原役に石橋蓮司、その息子の寺原Jr.には金児憲史、裏社会の交渉人・岩西役に村上淳、鯨の父役には宇崎竜童と個性豊かな俳優がそろった。

「グラスホッパー」は11月7日より全国でロードショー。なお7月11日よりムビチケカードの発売が開始される。

映画ナタリーをフォロー