映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

本田望結、中村玉緒W主演作「ポプラの秋」主題歌は持田香織の「少しだけ」

21

「ポプラの秋」 (c)2015『ポプラの秋』製作委員会

「ポプラの秋」 (c)2015『ポプラの秋』製作委員会

本田望結中村玉緒が65歳差の共演でダブル主演を務める「ポプラの秋」の主題歌が、Every Little Thingのボーカリスト持田香織による「少しだけ」に決定した。

「ポプラの秋」は、「岸辺の旅」で知られる湯本香樹実の同名小説を原作にしたヒューマンドラマ。父親を亡くした8歳の少女と、彼女が母親と共に引っ越した先のポプラ荘で出会う大家の老女との交流を描く。「瀬戸内海賊物語」の大森研一がメガホンを取り、本田、中村のほかに大塚寧々村川絵梨藤田朋子宮川一朗太らの出演が発表されている。

主題歌を担当することになった持田は「誰かの優しさに触れて、私たちの今日はあって。巡る季節の中で、何気ない毎日の中で、その温もりはとてもとても大切なものだと、そんなことを思わせてくれるお話でした。歌わせて頂けてとても光栄でした」とコメントを寄せた。

「ポプラの秋」は、シネスイッチ銀座ほかにて今秋ロードショー。

映画ナタリーをフォロー