「ターミネーター」新映像2本が公開、シュワ扮するT-800のお茶目な一面も

8

7月10日に封切られる「ターミネーター:新起動/ジェニシス」から、新たな本編映像が発表された。

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」 (c)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」 (c)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

大きなサイズで見る(全14件)

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」ポスタービジュアル (c)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」ポスタービジュアル (c)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.[拡大]

「ターミネーター」の日本公開から30周年を迎え、初代ターミネーターを務めたアーノルド・シュワルツェネッガーが12年ぶりに復帰を果たした「ターミネーター:新起動/ジェニシス」。共演にはエミリア・クラークジェイソン・クラークジェイ・コートニーイ・ビョンホンJ・K・シモンズらバラエティ豊かな顔ぶれがそろった。

このたび公開されたのは、本編映像を抜粋した「命が惜しけりゃ乗って」編と「殺していない」編の2本。「命が惜しけりゃ乗って」編には、カイル・リースが液体金属型T-1000に追い詰められ、絶体絶命の危機に陥るシーンが登場し、ここではカイルを助けるため駆けつけたサラ・コナーのセリフ「命が惜しけりゃ乗って」がフィーチャーされている。これはシリーズ1作目の「ターミネーター」においてカイル・リースからサラ・コナーへ、2作目の「ターミネーター2」ではシュワルツェネッガー扮するT-800からサラ・コナーへと向けて言われるもの。同シリーズのファンの胸を熱くするおなじみの名フレーズだ。

また「殺していない」編は、1作目は殺人兵器、2作目ではサラを守るヒーローとして描かれたT-800に焦点が当てられている。サラの身の安全を思うがゆえにT-800が取った行動を通して、戦闘シーンでは披露されることのない彼のチャーミングな一面を見ることができる。

「ターミネーター」の生みの親であるジェームズ・キャメロンが「最新作は私にとって『ターミネーター』の3作目だ」「期待をはるかに超える、予想外のどんでん返し。必見の作品」と、賞賛のコメントを寄せた本作。公開直前の7月6日には、シュワルツェネッガーとサラ・コナー役のエミリア・クラークが来日を果たし、東京の六本木ヒルズ・アリーナにて行われるジャパンプレミアに出席する。

この記事の画像・動画(全14件)

関連記事

アーノルド・シュワルツェネッガーのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ターミネーター:新起動/ジェニシス / アーノルド・シュワルツェネッガー / エミリア・クラーク / ジェイソン・クラーク / イ・ビョンホン / J・K・シモンズ / ジェイ・コートニー / ジェームズ・キャメロン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。