映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「俺物語!!」鈴木亮平の両親役は、太眉の寺脇康文&主婦パーマの鈴木砂羽

265

「俺物語!!」より、左から寺脇康文、鈴木亮平、鈴木砂羽。(c)アルコ・河原和音/集英社 (c)2015映画「俺物語!!」製作委員会

「俺物語!!」より、左から寺脇康文、鈴木亮平、鈴木砂羽。(c)アルコ・河原和音/集英社 (c)2015映画「俺物語!!」製作委員会

鈴木亮平が主演を務める「俺物語!!」に、寺脇康文鈴木砂羽の出演が決定。あわせて場面写真が公開された。

このたび届いた場面写真では、鈴木演じる剛田猛男の家族の姿が明らかに。父親役の寺脇は鈴木同様もみあげと野太い眉毛を強調。「3人で並ぶとマンガから抜け出てきたみたいにしたかった」とコメントする母親役の鈴木砂羽は、主婦感あふれるパーマ頭を披露している。

原作は河原和音アルコが手がける少女マンガ。体はごついが心優しい高校生の猛男と、一途な女子高生の大和凛子がピュアな恋愛を織りなす。実写化にあたって大和役に永野芽郁、そしてイケメンでクールな猛男の友人、砂川誠役に坂口健太郎がキャスティングされた。監督は「鈴木先生」の河合勇人が務める。

場面写真の中には、猛男と大和がシロツメクサの生い茂る野原に仲睦まじく寝転ぶ姿も。初々しい男女の青春をつづる「俺物語!!」は10月31日より全国ロードショー。

寺脇康文 コメント

(自分のメイクを見て)笑っちゃいましたよ! 亮平くんと顔をあわせてみて、この親にしてこの子、この子にしてこの親という感じでした。撮影が終わってメイクを取ったときに、お互い「薄いなぁ~! 醤油顔になっちゃったね」と話しました。原作と似せるところと、映画のオリジナルの部分と、どう作るかを考えました。似せすぎても、リアルすぎてもよくないかと思ったので、そのバランスを実際現場でやってみてつかんだ感じです。台本を読んで、すがすがしいほどバカらしいところが好きでしたし、真剣にバカらしいことをやると、最後の感動が何倍にもなる気がするんですよね。

鈴木砂羽 コメント

こんな楽しくて面白いキャラクターを演じさせていただけて光栄です。原作があるので、ビジュアルをより近くしたいという意識が強かったですね。ゆり子は、どっしり母ちゃんといった印象なので、そういう雰囲気を出したいなと。(自分のメイクを見て)想定内です! 3人で並ぶと漫画から抜け出てきたみたいになるといいねと話していたんです。メイクさんと相談しながら、猛男とおそろいの富士額を書くことを意識していました(笑)。

映画ナタリーをフォロー