映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「キルラキル」スタッフが贈る魔女っ子アニメ続編、米アニメエキスポへ

141

「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」 (c)2015 TRIGGER/吉成曜/GOOD SMILE COMPANY

「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」 (c)2015 TRIGGER/吉成曜/GOOD SMILE COMPANY

リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」が10月に劇場公開。明日6月5日から上映劇場にて前売り券とムビチケが発売される。

本作は文化庁若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ 2013」の1つとして制作された「リトルウィッチアカデミア」の続編。「キルラキル」などを手がけたクリエイター集団TRIGGER初のオリジナル劇場アニメーションにあたる。前作の英語字幕版がYouTubeで公開された際には国外からも評価され、続編製作のためアメリカのクラウドファンディングサービスで資金募集を開始するとわずか5時間で目標の15万ドルを達成。最終的には1カ月で62万ドル(約7400万円)を集めることに成功した。

さらにこのたび予告編が公開され、ストーリーの全貌が明らかになった。主人公はアッコ、ロッテ、スーシィら魔女育成学校に通う6人の少女。先生から「6人で力をあわせて、パレードを成功させる。さもなければ、落第」という最後のチャンスを与えられた少女たちが奮闘する姿が映し出されている。

なお「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」はアメリカ・ロサンゼルスで開催される「アニメエキスポ」にて、現地時間7月3日にプレミア上映が行われる。

映画ナタリーをフォロー