映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

でんぱ組.inc「白魔女学園」公開前夜祭、“もしも魔法が使えたら?”と妄想トーク

45

「白魔女学園 オワリトハジマリ」公開前夜祭イベントの様子。

「白魔女学園 オワリトハジマリ」公開前夜祭イベントの様子。

本日6月12日に東京・新宿バルト9にて「白魔女学園 オワリトハジマリ」の公開前夜祭イベントが開催され、でんぱ組.incのメンバーが登壇した。

本作は、2年前にでんぱ組の6人が映画初主演を果たした「白魔女学園」の続編。心に傷を負った少女たちが訓練の末に白魔女となり、世界を救うため戦う姿が描かれる。

上映後のトークで古川未鈴が「いかがでしたでしょうか……楽しかったですか?」と問いかけると、客席から拍手が起こる。続いて相沢梨紗は「前作よりもドキドキするようなシーンが増えてたんじゃないかな?」とコメント。

司会者から「もし実際に魔法が使えたらどうしますか?」と尋ねられると、夢眠ねむは真っ先に「今ワールドツアーをやっているんですけど、移動がめちゃくちゃ多いんです。だから瞬間移動が使えれば、家で寝ていられる……」と切実な口調で話す。最上もがが「紫外線バリアが欲しい!」と答えたあと、藤咲彩音が「私はいっぱい食べたいから胃袋を増やす!」と答えるとメンバーから「それじゃ牛じゃん!」とツッコミが入った。成瀬瑛美は「私は好きなアニメの世界にひゅん! と入りたい!」話し、そこから全員で「その世界から出られなくなっちゃったら?」という話で妄想を膨らませて盛り上がった。

映画の主題歌である「ブランニューワールド」について古川は「いつものでんぱ組にはない、珍しい曲調の歌ですよね。ストレートに思いを歌うような曲なので、アルバムに入っているこの曲を聴いてみんなびっくりしたんじゃないかな」と語る。そこから6人は「W.W.D II」と「ブランニューワールド」の2曲を生披露した。

最後に夢眠は「いろんな角度から何度も観ていただけるとうれしいです」と話し、ストーリーの中心人物にあたる白鳥もが役を務めた最上は「全身全霊で演じました!」と力を込めて作品をオススメした。

「白魔女学園 オワリトハジマリ」は明日6月13日より全国ロードショー。なおauの動画配信サービス、ビデオパスでは、映画を5分割したうちの1話目にあたる「白魔女学園 オワリトハジマリ etude1」が先行配信されている。ファンはひと足先にメンバーの活躍をチェックしよう。

映画ナタリーをフォロー