映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

でんぱ組.inc「白魔女学園」PRするも「教室に思い出がない!」

259

「白魔女学園 オワリトハジマリ」完成披露試写会にて、左から夢眠ねむ、相沢梨紗、古川未鈴、最上もが、藤咲彩音、成瀬瑛美。

「白魔女学園 オワリトハジマリ」完成披露試写会にて、左から夢眠ねむ、相沢梨紗、古川未鈴、最上もが、藤咲彩音、成瀬瑛美。

でんぱ組.incの主演作「白魔女学園 オワリトハジマリ」の完成披露試写会が本日5月27日、東京・新宿バルト9にて開催され、舞台挨拶にメンバーの最上もが、夢眠ねむ、古川未鈴、成瀬瑛美、藤咲彩音、相沢梨紗が登壇した。

会場には思い思いの白魔女コスプレをしたファンが集結。メンバーが口々に「すごい光景!」「クオリティが高い!」とはしゃぐ中、古川は「ちょっと気になるのは、スカート姿の男性も多く見られることですかね」と冷静に観察する。しかし負けじと会場で配られた百合の花を振ってみせるファンたちの姿に「皆さんすごくお似合いです! なんだかライブみたいでうれしい」と満悦の表情を隠せない。

成瀬は豪華な衣装に身を包んで機嫌がよいのか「お祭り気分の作品なので楽しんでくださいね」とアピールするも「そんな作品だっけ?」とほかのメンバーは首をかしげる。司会者から「この日が迎えられたこと自体がお祭りですよね」とフォローが入ると、成瀬は照れ笑いをしながら隣の藤咲の陰に隠れた。

イベントの中盤には、作品の舞台が学園であることにちなんで「自由に校則を作れるとしたら?」という質問が。藤咲は「教室に思い出のないでんぱ組に、学生時代のこと聞いちゃいます?」と険しい表情を浮かべるメンバーの心の声を代弁して、会場の笑いを誘う。生徒会出身だという相沢は「『セルフプロデュースをする』っていう校則があったら、みんなが個性的になっていいと思うな。メイドの格好してみたり」と述べてメンバーを感心させた。さらに最上が「女の子は絶対ミニスカ。太ももを見せてほしい」と真剣な面持ちで語ると客席からは同意の拍手が起き、夢眠が「体育をやらなくてもいい学校があったらいいな。苦い思い出しかないので……」と恥ずかしそうに明かすと、会場はほのぼのとした空気に。

これから作品を鑑賞するファンに向けてメッセージを求められると、最上は「初めて観る人は『こんなに暗い作品なのか……』って驚くかもしれません」と前置きしつつ、「本当の正義とは何か、教えてくれる作品です」と力を込めて伝えた。

なお6月1日(月)より、auの動画配信サービス、ビデオパスで「白魔女学園 オワリトハジマリ etude1」が先行配信される。この作品は映画を5部に分割したうちの1話目にあたり、メンバーたちの活躍をひと足先に楽しめる。映画の世界やストーリーが気になるファンはチェックしよう。

映画ナタリーをフォロー