能年玲奈がロングヘアをなびかせる初主演作「動物の狩り方」オンエア

103

能年玲奈が映画初主演を果たした短編作「動物の狩り方」が、6月11日(木)にCSの映画・チャンネルNECOにて放送される。

「動物の狩り方」の能年玲奈。(c)2011 VIPO

「動物の狩り方」の能年玲奈。(c)2011 VIPO

大きなサイズで見る(全2件)

2010年に製作された「動物の狩り方」は、能年が国民的女優へと躍進するきっかけとなったNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の約3年前に出演した作品。現在はショートカットで快活なイメージを放つ能年が、本作では胸元まで伸びた黒髪をなびかせながら孤独を抱える少女、美由紀を演じる。

「動物の狩り方」(c)2011 VIPO

「動物の狩り方」(c)2011 VIPO[拡大]

父親に殺されそうになった経験がトラウマとして残っている美由紀。クラスメイトにもうまく馴染めない彼女は偶然、山奥で狩りをして暮らす菊池という中年男に出会う。美由紀は父親の面影を感じる彼に興味を抱いて交流を深めていくが、菊池はある理由により山小屋から追い出されることになる。

無骨ながらも時折優しさを見せる菊池役には、「ミンボーの女」「おこげ」の村田雄浩。そのほか、テレビドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の木下ほうかや、若手女優の河口舞華も姿を見せる。「Give and Go ─ギブ・アンド・ゴー─」で橋本愛の初主演作を手がけた森英人が監督を務め、当時モデルとして活躍していた能年を女優へと導いた。

「動物の狩り方」は映像産業振興機構(VIPO)が実施している若手映画作家育成プロジェクト「ndjc」から生まれた32分の短編作品。ワークショップや35mmフィルムによる製作実地研修を行う2015年度のndjcへの参加応募は、6月26日まで受け付けている。

動物の狩り方

映画・チャンネルNECO 2015年6月11日(木)6:00~ほか

この記事の画像(全2件)

関連記事

のんのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 のん / 村田雄浩 / 木下ほうか / 河口舞華 / 森英人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。