映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「劇場版 弱虫ペダル」、宮野真守演じる新キャラは“炎のクライマー”吉本進

15

8月28日より公開される「劇場版 弱虫ペダル」に新しく登場するキャラクター、吉本進(よしもとしん)が発表になり、テレビアニメ「DEATH NOTE」などで知られる宮野真守が声を担当することがわかった。

「弱虫ペダル」の原作は、渡辺航が週刊少年チャンピオンにて連載中の同名マンガ。主人公の高校生、小野田坂道が自転車競技と出会い、仲間たちと共にロードレースに熱中する姿を描いた同作は、2013年と2014年にテレビアニメ化され、これが初のオリジナル長編となる。

宮野演じる吉本進は、坂道らが競技で対戦する熊本台一高校チームのエース。阿蘇の山で鍛えた健脚を持ち、“火の国・炎のクライマー”の異名を取る高校3年生。宮野は本作へ出演するにあたり、「正直ドキドキですが(笑)、かなり気合い入っています!」と熱の込もったコメントを寄せた。

なおテレビアニメの第2期に新規カットを織り交ぜて再編集した「弱虫ペダル Re:ROAD」が6月12日より2週間限定で上映される。

宮野真守 コメント

「弱虫ペダル」に参加できることを本当に嬉しく思います! しかも今までにチャレンジしたことのないキャラクター…… 「熊本出身」のキャラクターを担当させていただけるということで…… 正直ドキドキですが(笑)、かなり気合い入っています! 全身全霊をかけて演じていきますので、是非楽しみに待っていてください!

※記事初出時、内容に一部誤りがありました。お詫びして訂正します。

映画ナタリーをフォロー