映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

反抗的な息子が主人公、NARUTO新劇場版の公開が決定

48

世界累計発行部数2億部を超える岸本斉史のマンガ「NARUTO-ナルト-」を原作にした「BORUTO-NARUTO THE MOVIE-」が8月7日に公開される。今回そのティザービジュアルが解禁となった。

「BORUTO-NARUTO THE MOVIE-」は劇場版11作目にあたり、原作者の岸本が製作総指揮として原作、脚本、キャラクターデザインなどを担当する。岸本が劇場版で脚本を手がけるのは本作が初めて。

岸本は「今回はすべてが1から始まる、初めてのキャラクターばかりになります」と新しい物語であることを告白。また「連載が終わり、今までマンガに費やしていた時間をすべて映画に注ぎました。本当に僕が作りたかったNARUTO映画がここにあります。最後に一言……これ以上のものはもう僕には描けません……」と強い思いを明かしている。

公開されたティザービジュアルは、岸本が描き下ろしたもの。「ダッセェな、火影(クソオヤジ)。」と書かれた意味深なコピーと共に、原作で主人公だったナルトの息子ボルトが反抗的な表情を見せている。

「BORUTO-NARUTO THE MOVIE-」は8月7日より全国東宝系にてロードショー。

映画ナタリーをフォロー