「ジュピター」公開間近!ノンスタ井上&アジアン馬場園がコスプレでPR

18

3月28日に公開される「ジュピター」のトークイベントが、NON STYLEの井上裕介とアジアンの馬場園梓をゲストに迎えて本日3月23日に東京のワーナー・ブラザース映画試写室で行われた。

アジアン馬場園をお姫様抱っこするNON STYLE井上。

アジアン馬場園をお姫様抱っこするNON STYLE井上。

大きなサイズで見る(全15件)

「ジュピター」はラナ・ウォシャウスキーアンディ・ウォシャウスキー姉弟が監督を務めるオリジナルSFアクションで、宇宙最大の王朝に支配されている地球を舞台に壮大な冒険活劇が繰り広げられる。ウォシャウスキー姉弟ならではのCGを使った迫力ある映像が見どころだ。豪華なキャストも魅力で、チャニング・テイタムが主人公のケイン・ワイズを、ミラ・クニスがヒロインのジュピター・ジョーンズを演じるほか、「博士と彼女のセオリー」でアカデミー賞主演男優賞を獲得したエディ・レッドメインも出演している。

イベントでは井上と馬場園がそれぞれ「ジュピター」のヒーローとヒロインになりきって登場。映画の見どころについて井上は「ラブロマンスだけかと思ったら、アクションもすごい! さすがお金かかってるなというシーンがたくさん登場するので、思わず前のめりで観てしまった」とコメントした。馬場園は「SFというと女子は取っ付きにくいイメージがありますけど、女性が求めている恋愛要素がすごくあるんです。ジュピターのドレスも素敵だし、主役のケインの筋肉美がすごいので女子力が湧き上がると思います」と女子目線で映画をアピールする。

さらに2人は、ケインがジュピターをお姫様抱っこする映画のワンシーンの再現に挑戦。「無理ですって!」と弱気な井上に対して馬場園は「いけるって! 気合いや、気合い!」とお姫様抱っこを強要した。なんとか馬場園を抱き上げた井上だが、「ロケで持った丸太より重かった」と漏らしイベントを締めくくった。

映画「ジュピター」は3月28日より東京・新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほかで公開される。

この記事の画像(全15件)

関連記事

ラナ・ウォシャウスキーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ジュピター / ラナ・ウォシャウスキー / アンディ・ウォシャウスキー / チャニング・テイタム / ミラ・クニス / エディ・レッドメイン / NON STYLE / アジアン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。