コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

蒙古の侵略描く元寇戦記、サムライAでたかぎ七彦が新連載

44

たかぎ七彦による新連載「元寇合戦記アンゴルモア」が、本日2月26日に発売されたサムライエースVol.5(角川書店)にてスタートした。

「元寇合戦記アンゴルモア」は文永11年(1274年)の対馬で、実際に巻き起こった争いが題材の戦記もの。侵略に来た蒙古との戦争にスポットを当て、日本の歴史を描き出す。

なおサムライエースVol.5と、発売中の安彦良和「ヤマトタケル」1巻には連動した応募券が付属。2枚を集めると、安彦のサイン入りグリーティングカードが200名に当たるプレゼント企画に申し込める。カードには「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」と「ヤマトタケル」のコラボビジュアルが使用された。応募締め切りは4月30日。

コミックナタリーをフォロー