コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

きくち正太「きりきり亭」の番外編を漫画サンデーで執筆

30

きくち正太が「きりきり亭のぶら雲先生」の番外編「きりきり亭の年忘れ」を、本日12月4日に発売された漫画サンデー35号(実業之日本社)に執筆した。

今号では、アンソロジー企画「マンサン・プレミアム」にて「忘年会の達人」特集を展開。「きりきり亭の年忘れ」では、作家・吉利野ぶら雲と編集者が年の瀬のご馳走として水炊きを食べるエピソードが描かれている。

そのほか特集「忘年会の達人」では、たかまつやよい小田ビンチ新井祥、中祥人が忘年会をテーマにした読み切りを執筆。また扉では家呑みの切り口で、自宅で作れるおつまみレシピを紹介している。忘年会が相次ぐ師走にぴったりの特集だ。

コミックナタリーをフォロー