コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

三宅大志が自転車女子描く「ろんぐらいだぁす!」REXで

97

本日9月27日に発売された月刊Comic REX11月号(一迅社)にて、原案・企画協力LONGRIDERSによる三宅大志の新連載「ろんぐらいだぁす!」がスタートした。

「ろんぐらいだぁす!」は、運動が苦手な大学1年生の倉田亜美を描いた自転車女子マンガ。駅前で見た折りたたみ自転車に一目惚れした亜美は、自転車が趣味の友人・葵と愛車を買いに向かう。

また今号では、PCゲーム「辻堂さんの純愛ロード」のコミカライズ連載もスタート。作画は黒柾志西が手がける。そのほか山田秋太郎「レインコード」と霧友ころは「レンゴクのミコト」は最終回を迎えた。

10月27日に発売される次号月刊Comic REX12月号では、竹岡葉月原作によるTivの新連載「政宗君のリベンジ」と、ゆうきつむぎ「少女妄想タブレット」がスタート。また11月27日発売のREX2013年1月号では、猫村有香子の新連載「いもうとらぶる(仮)」が始動する。

コミックナタリーをフォロー