コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

漫画サンデーが週刊の歴史に幕、リニューアルの詳細を発表

199

週刊漫画サンデー(実業之日本社)が、6月5日発売のNo.23から月2回刊行誌「漫画サンデー」にリニューアルする。週刊での最終号となる本日5月29日発売のNo.22にて、リニューアル号のラインナップが発表された。

連載が継続するのは新田たつお「静かなるドン」、末田雄一郎原作による本庄敬「蒼太の包丁」、板倉俊之原作による武村勇治「トリガー」、やまさき拓味「チャリング【自動車女子物語】」、香川まさひと原作による木村直巳「放課後の拳銃」、いわみちさくら「ほんのり猫味」。そのほか7作品は今号にて最終回を迎えている。

またリニューアル号では松枝尚嗣、坂辺周一、稲光伸二ルノアール兄弟原作による高本ヨネコ、我孫子武丸原作による西崎泰正、東元の新連載6本が開始。さらに毎号異なるテーマのもと複数の作家が描き下ろす連載企画も始動する。第1回は「スカイツリー&東京下町」を題材に、かわすみひろしわたせせいぞう大谷じろう、こやまけんこう、能町みね子の作品を掲載。そのほかゲスト作品やコラム連載、手塚治虫作品を収めた別冊付録など様々な展開が用意されている。

コミックナタリーをフォロー