コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「雷獣びりびり」亜沙美がコミカライズ、リュウで新連載

27

亜沙美の新連載「雷獣びりびり」が、本日4月19日に発売された月刊COMICリュウ6月号(徳間書店)にてスタートした。高橋由太の小説「大江戸あやかし犯科帳 雷獣びりびり」を原作にしたコミカライズ作品だ。

「雷獣びりびり」は江戸の町で巻き起こる怪事件を、人と妖怪の手で解決する時代劇。妖怪改方の冬坂刀弥と、その許婚の少女・統子、そして雷獣の幼体クロスケが大捕物を繰り広げる。

そのほか6月号では、安彦良和「麗島夢譚」と釣巻和「くおんの森」が連載を再開。また5月号に同梱された別冊「COMICリュウFIRST ADVENTURE」用の特製カバー2枚を付録としている。カバーには鶴田謙二「おもいでエマノン」「さすらいエマノン」のイラストがあしらわれた。

コミックナタリーをフォロー