コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

長嶋有がコミPo!でマンガ家デビュー「フキンシンちゃん」発売

57

小説家の長嶋有が、マンガ制作ソフト「コミPo!」を使用して描いた初のマンガ単行本「フキンシンちゃん」が、4月14日にマッグガーデンより発売される。

「コミPo!」は、あらかじめ用意された素材を配置することで、絵を描かずともマンガが制作できるソフト。「フキンシンちゃん」は謎の多い女子高生・蕗山フキ子(フキンシンちゃん)を、友人の君尾ミル子の視点を通して描く、少しブラックな日常劇だ。連載は太田出版のWEBマガジン「ぽこぽこ」にて、2011年に行われていた。

単行本では「ぽこぽこ」連載分に大幅な加筆修正を施し、キャラクターたちの感情やエピソードがより詳細に描かれた。また描き下ろしも30ページ収録されているほか、小玉ユキと岡田屋鉄蔵によるお祝いイラストも掲載。巻末には「フキンシンちゃん」に登場する言葉の意味を解説した補遺や、長嶋のインタビューも収められている。

4月17日にはロフトプラスワンにて「コミPo! サミット ~商業デビューしたコミPo! マンガ家大集合!」を開催。長嶋のほか、ダ・ヴィンチ・恐山、曽利和彦、谷沢川コウといったコミPo!マンガ家が出演するほか、コミPo!製作委員会委員長である田中圭一も出演する。前売り券はローソンチケットにて発売中だ。

コミPo! サミット ~商業デビューしたコミPo! マンガ家大集合!

日時:2012年 4月17日(火)開場18:30/開演19:30
会場:ロフトプラスワン
料金:1500円(飲食代別)
出演者:長嶋有、ダ・ヴィンチ・恐山、曽利和彦、谷沢川コウ、田中圭一
Lコード:32617

コミックナタリーをフォロー