コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「京騒戯画」、鎌池和馬「HO」などマオウで新連載3本

17

本日12月27日に発売された月刊電撃マオウ2012年2月号(アスキー・メディアワークス)にて、「京騒戯画」「GOD EATER -the 2nd break-」「ヘヴィーオブジェクトS」の新連載3本がスタートした。

東堂いづみ原作・京騒戯画プロジェクト企画によるmercre「京騒戯画」は、バンプレストと東映アニメーションが手がける同名アニメのコミカライズ。鏡都と呼ばれる異世界の京都に迷い込んだ少年少女の冒険を描く、アクションファンタジーだ。

バンダイナムコゲームス原作による片桐いくみ「GOD EATER -the 2nd break-」は、ゲーム「GOD EATER BURST」から3年後の世界を描いた作品。極東支部第一部隊に課せられた新たな任務が描かれる。

「ヘヴィーオブジェクトS」は、「とある魔術の禁書目録」で知られる鎌池和馬の小説を原作にしたSFミリタリーアクション。作画はさいとー栄が務める。超巨大兵器の開発により世界情勢が一変した未来を舞台に、少年兵たちが強大な敵に挑んでいく。

なお今号の表紙にはエンターブレイン原作・上乃龍也作画による「アマガミ Love goes on!」が表紙に登場。表紙イラストは付録のクリアファイルにも使用されており、ファイルはめくると女性キャラの露出が増える仕掛け付きだ。

コミックナタリーをフォロー