ホラー映画「サユリ」8月23日に全国公開、ムビチケ特典は押切蓮介描き下ろし

8

94

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 31 36
  • 27 シェア

押切蓮介原作による実写映画「サユリ」が8月23日に全国公開決定。6月21日からムビチケカードが販売される。

「サユリ」ムビチケカード

「サユリ」ムビチケカード

大きなサイズで見る(全8件)

「サユリ」ムビチケカードの特典。

「サユリ」ムビチケカードの特典。[拡大]

ムビチケカードは特典として、押切の描き下ろしイラストが使用されたポストカードが付属。押切からのメッセージも記された。イラストには不穏な顔つきでこちらに視線を向ける主人公・則雄と彼の同級生・住田、そんな2人をバットを担ぎながら見つめる祖母、背景にはサユリの姿が描かれている。

さらに「サユリ」は、韓国の富川(プチョン)で開催される「第28回プチョン国際ファンタスティック映画祭」にてワールドプレミア上映が決定。ホラーやアクションなどの過激な作品を対象とした「アドレナリン・ライド部門」での上映となる。同イベントには押切の登壇も決定し、押切からは「生まれて初めての海外です。自分の原作の映画がきっかけで韓国に渡れる事が嬉しいです。旅行がてら韓国を楽しみたいです!」といったコメントが到着した。なお台湾、タイ、ベトナムなどの東南アジア含む13カ国での公開も決定した。

「サユリ」はとある家族が夢のマイホームへと引っ越した途端、次々と不可解な現象に襲われるホラー。監督は「貞子vs伽椰子」「不能犯」の白石晃士が務める。

押切蓮介コメント

生まれて初めての海外です。自分の原作の映画がきっかけで韓国に渡れる事が嬉しいです。旅行がてら韓国を楽しみたいです!
ホラー映画の人間と悪霊の対立は長きに続き、人間側が惨敗しております。
この事実に私は怒りを覚えております。何故生きている人間が弱く、この世のものではあらざるものが強いのだと。そんな事はないと私は原作を描きました。それを見事に表しているのがこの映画サユリです。
韓国や海外の映画ファンの皆さんにもぜひ楽しんでいただければ!

この記事の画像・動画(全8件)

映画「サユリ」

2024年8月23日(金)全国公開

スタッフ

監督:白石晃士
原作:押切蓮介サユリ 完全版」(幻冬舎コミックス刊)
配給:ショウゲート

キャスト

南出凌嘉梶原善占部房子森田想猪股怜生きたろう根岸季衣、近藤華

全文を表示

読者の反応

  • 8

ティグレ @Masked_Tigre

ホラー映画「サユリ」8月23日に全国公開、ムビチケ特典は押切蓮介描き下ろし https://t.co/l0qJLYdtdx

コメントを読む(8件)

関連記事

押切蓮介のほかの記事

リンク

関連商品

あなたにおすすめの記事

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 押切蓮介 / 白石晃士 / 南出凌嘉 / 梶原善 / 占部房子 / 森田想 / 猪股怜生 / きたろう / 根岸季衣 / サユリ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。