コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

森永あい「僕と彼女の×××」10年の連載に幕!ドラマCDも

156

本日8月12日に発売された月刊コミックアヴァルス9月号(マッグガーデン)にて、森永あい「僕と彼女の×××」が最終回を迎えた。

「僕と彼女の×××」は男女で中身が入れ替わってしまった上原あきらと桃井菜々子と、2人の親友千本木と椎名の4人による四角関係を描いた男女交換ラブストーリー。2001年より月刊ステンシル(エニックス)にて連載を開始し、その後月刊コミックブレイド、月刊コミックアヴァルス(ともにマッグガーデン)と掲載誌を移し連載。2005年には塩谷瞬主演で実写映画化もされた。

10月15日に発売される最終8巻は、通常版に加え、ドラマCD付き限定版も用意。キャストはこれまでと同様、上原あきら役を野島健児が、桃井菜々子役を沢城みゆきが、椎名真琴役を釘宮理恵が、千本木進之介役を鳥海浩輔が、桃井萬造役を緒方賢一が演じる。また森永のサイン会が開催されることも決定。詳細は追って、アヴァルス公式サイトで発表される予定だ。

コミックナタリーをフォロー