コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「山田太郎ものがたり」「極楽青春ホッケー部」の森永あいが死去

3113

森永あいが8月2日早朝に体調を崩し死去したと、別冊フレンド(講談社)の公式サイトで発表された。

森永は岡山県出身で、4月28日生まれ。1993年に月刊ASUKA(KADOKAWA)にて「11年目の女神」でデビューした。代表作には「山田太郎ものがたり」「あひるの王子様」「僕と彼女の×××」「極楽青春ホッケー部」「キララの星」などがある。

「極楽青春ホッケー部」「キララの星」が連載されていた別冊フレンドの編集部は「森永先生の作品はどれも楽しく笑いに溢れ、読む人の気持ちを明るくさせるものでした。たくさんのすばらしい作品を生み出してくださった森永先生に深く感謝を申し上げるとともに、先生の作品が末永く読み継がれていくことを心より願っております」とコメントを寄せた。

コミックナタリーをフォロー