コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

新装版「かってに改蔵」最終巻で、久米田とあだち充が対談

49

久米田康治「かってに改蔵」新装版の最終14巻が、本日6月17日に発売された。これを記念して最終巻には、久米田とあだち充の対談が収録されている。

この対談は「『タッチ』を描いた男と『タッチ』を描けなかった男 何が二人の道をわけたのか?」をテーマに、あだちと久米田がマンガ家人生について語り合うというもの。デビュー前からあだちの大ファンだった久米田が、現在の作風に至った経緯を打ち明ける赤裸々な内容は必見だ。

なお新装版「かってに改蔵」14巻では、雑誌掲載時の最終回カラーページも再現。1988年に発表された久米田の読み切り「地上げにスマッシュ」も特別に収録されている。

「かってに改蔵」は、2004年まで週刊少年サンデー(小学館)で連載されていたギャグマンガ。新装版は、久米田の画業20周年を記念して2010年4月から刊行されていた。OVA全3巻でのアニメ化も進行中。OVA上巻は発売中で、中巻は7月27日、下巻は9月21日リリース予定だ。

コミックナタリーをフォロー