登山家失踪事件で調査隊が遭遇したものとは…大雪山を舞台に描く絶体絶命SFホラー1巻

66

高橋構造「ハイヤートライヴ 破滅の山脈」の1巻が、本日1月27日に発売された。

「ハイヤートライヴ 破滅の山脈」1巻(帯付き)

「ハイヤートライヴ 破滅の山脈」1巻(帯付き)

大きなサイズで見る(全2件)

「ハイヤートライヴ 破滅の山脈」は、極寒の大地・北海道の大雪山連峰を舞台に描かれる“絶体絶命SFホラー”。ここ数日、大雪山では謎の触手のような生物が確認されるなどの不可解な事件が多発していた。現地の調査と行方不明になった登山家の捜索を兼ねて大雪山へ派遣された調査隊は、熊の洞穴で氷漬けのミイラを発見する。天候の悪化に伴い拠点である気象観測所へと帰還してきた調査隊だったが、戻るやいなや隊員の様子が豹変。突如顔が破裂し飛び出てきた指のようなものに周囲の人間が襲われていき……。日本文芸社のマンガアプリ・マンガTOPなどで連載中だ。なお電子版は2月3日に発売される。

この記事の画像(全2件)

高橋構造のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 高橋構造 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。