「園田の歌」が完結、“練馬区の殺人鬼”の過去を描いた「外道の歌」スピンオフ

1

68

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 15 35
  • 18 シェア

永田諒「園田の歌」が、本日1月24日発売のヤングキング4号(少年画報社)で最終回を迎えた。

ヤングキング4号

ヤングキング4号

大きなサイズで見る

「園田の歌」は渡邊ダイスケ「外道の歌」のスピンオフ。取材と称して殺人を重ねる“練馬区の殺人鬼”こと編集者・園田夢二の視点から、本編の物語の過去を描いてきた。単行本の最終6巻は2月28日に刊行される。

なお2月14日発売の次号からは春の新連載攻勢がスタート。第1弾として木綿由布子の新連載「桐切蛍の嫌いな食べもの」が幕を開ける。

読者の反応

  • 1

コミックナタリー @comic_natalie

「園田の歌」が完結、“練馬区の殺人鬼”の過去を描いた「外道の歌」スピンオフ
https://t.co/R9t6roWto7

コメントを読む(1件)

永田諒のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 永田諒 / 渡邊ダイスケ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。