1960年代の学生運動に参加した青年描く「恋とゲバルト」コミックDAYSで移籍連載

43

細野不二彦「恋とゲバルト」の移籍連載が、コミックDAYSでスタートした。

「恋とゲバルト」ビジュアル

「恋とゲバルト」ビジュアル

大きなサイズで見る

ピッコマで連載されていた「恋とゲバルト」の舞台は、学生運動が盛んになっていた1968年の日本。宮城・仙台から上京してきた東儀ひろしは、ある使命を持って東京の大学へと入学した。そんな彼を待ち受けていたのは、左翼や右翼、自治会や運動部の学生たちが入り乱れるキャンパス。先輩である黒木の指示を受け学生運動に参加することになったひろしは、運命的な出会いを果たすことになる。第1話は常に読むことができ、9月26日には第2話を無料公開。10月31日までは毎週、その後は隔週の毎週日曜日12時にエピソードが公開されていく。

細野不二彦のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 細野不二彦 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。