老作家が死んだ親友と同居生活を送る「私と猫と二十歳の君と」1巻

167

あさひよひ「私と猫と二十歳の君と」の1巻が発売された。

「私と猫と二十歳の君と」1巻

「私と猫と二十歳の君と」1巻

大きなサイズで見る

天涯孤独な老作家・和賀鱗太郎は、仕事もやめ、生きがいは飼い猫の世話のみという味気ない日々を送っていた。そんなある日、鱗太郎は飼い猫に導かれて迷い込んだ神社で、足を滑らせて池に溺れてしまう。死を覚悟した鱗太郎だったが、40年前に死んだ生涯唯一の親友・紫陽に助けられ……。ある理由であの世から蘇ってきたという紫陽と、鱗太郎は同居生活を始める。WEBコミックぜにょんでで連載中だ。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。