真の悪人は男主人公?転生悪女が生き残るべく奮闘する新連載「全ては勘違いだった」

29

G-ANNE原作、MIM作画の新連載「全ては勘違いだった」が、本日8月4日にピッコマでスタートした。

「全ては勘違いだった」メインビジュアル

「全ては勘違いだった」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

前世で読んだ小説の中に登場する、バローズ家の娘・ドルーアとして転生した主人公。ドルーズはヒロインをいじめ、のちに暗殺まで働き、最終的にはヒロインの婚約者・ノクターンに処罰されてしまうという役どころだった。主人公はノクターンと仲良くなって生き残ろうとするが、実はノクターンこそが悪人で……。連載は今後、毎週木曜日に更新される。

この記事の画像(全4件)

リンク

(c)MIM, G-ANNE / Dasan Books

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。