ポノック・百瀬義行監督による短編アニメ「Tomorrow's Leaves」上映&配信決定

1

50

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 20 28
  • 2 シェア

スタジオポノックによる短編アニメーション映画「Tomorrow's Leaves」の期間限定上映、配信が決定した。

「Tomorrow's Leaves」ビジュアル

「Tomorrow's Leaves」ビジュアル

大きなサイズで見る

オリンピズムをテーマにした、8分27秒の手描きアニメーション作品「Tomorrow's Leaves」。同作ではこの地球上のどこかの島を舞台に、突然枯れ始めた平和の証・虹色の葉の謎を解こうと、国も文化も言語も異なる子どもたちが立ち上がり、虹色の葉を宿す「あしたの木」へと旅立つさまが描かれる。制作はオリンピック文化遺産財団と共同で行われ、監督は「火垂るの墓」「かぐや姫の物語」に参加し、スタジオポノックの短編「サムライエッグ」を手がけた百瀬義行が務めた。音楽は「思い出のマーニー」「メアリと魔女の花」の村松崇継が担当している。今回の企画に併せ、プロデューサーの西村義明からはコメントが届けられた。

期間限定上映は、7月23日から29日まで東京のユナイテッド・シネマ豊洲で実施。入場無料となっており、15時と15時30分の2回上映される。入場特典として、オリジナルポストカードを先着で1枚プレゼント。また7月23日19時より、「Tomorrow's Leaves」の公式サイトで世界配信が行われる。なお「Tomorrow's Leaves」はオリンピズムの精神に基づく芸術記念作品として、スイス・オリンピック博物館に永年収蔵されることが決定しており、今後の夏季・冬季オリンピックの開催国や地域で、恒久的な上映が展開されていく予定だ。

西村義明(プロデューサー)コメント

こどもたちの「明日」に思いを馳せながら、ポノックのクリエイターが一本の短い映画を作りました。各国での上映は極めて困難となってしまいましたが、インターネットによって、日本だけでなく、世界のこどもたちに映画を届けられる時代に感謝します。8分27秒。何か大切なものを感じてくれたら嬉しいです。

映画「Tomorrow's Leaves」

スタッフ

監督:百瀬義行
音楽:村松崇継
プロデューサー:西村義明

「Tomorrow's Leaves」劇場限定特別上映

期間:2021年7月23日(金)~7月29日(火)15:00、15:30
会場:東京都 ユナイテッド・シネマ豊洲
料金:無料

「Tomorrow's Leaves」配信

日時:2021年7月23日(金)19:00
配信先:「Tomorrow's Leaves」公式サイト

全文を表示

読者の反応

  • 1

コミックナタリー @comic_natalie

ポノック・百瀬義行監督による短編アニメ「Tomorrow's Leaves」上映&配信決定(コメントあり)
https://t.co/LikoZWYpsd https://t.co/1SzQRyvDnG

コメントを読む(1件)

百瀬義行のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 百瀬義行 / 村松崇継 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。