映画「すみっコぐらし」第2弾の特報、新キャラクター魔法使いの5人兄弟もお披露目

761

映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」の特報が公開に。併せて映画に登場する新キャラクターの姿もお披露目された。

「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」特報より。

「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」特報より。

大きなサイズで見る(全9件)

「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」特報より。

「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」特報より。[拡大]

「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」特報より。

「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」特報より。[拡大]

「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」は、サンエックスが展開するキャラクター・すみっコぐらしを題材にしたアニメーション作品の第2弾。5年に一度訪れる青い大満月の夜、不思議な魔法がかけられた町を舞台に、すみっコたちの物語が展開される。特報には、すみっコたちが身を寄せ合いながら寝袋で眠る姿や、電車に乗ったり、キャンプファイヤーを囲んだりする様子が収められた。さらに映画で初登場する新キャラクター・わん、つー、すりー、ふぉー、ふぁいぶの姿も。彼らは青い大満月の日にやってくるという魔法使いの兄弟で、一番下のふぁいぶはまだ魔法が上手に扱えないという。

特典付きムビチケカードの告知画像。

特典付きムビチケカードの告知画像。[拡大]

また特典付きのムビチケカードが7月16日に発売されることも決定。全国の公開劇場や前売券販売サイトのメイジャーで取り扱われ、特典にはふぁいぶのラバーキーホルダーが用意された。ムチビケのWebサイトでデジタル鑑賞券を購入した場合は、スマホ壁紙がプレゼントされる。

「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」は11月公開。監督を「夏目友人帳」シリーズの大森貴弘、脚本を「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の吉田玲子、アニメーション制作を映画第1弾と同じくファンワークスが担当する。

この記事の画像・動画(全9件)

「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」

2021年11月全国ロードショー

スタッフ

原作:サンエックス
監督:大森貴弘
脚本:吉田玲子
美術監督:日野香諸里
アニメーション制作:ファンワークス
配給:アスミック・エース

全文を表示

関連記事

大森貴弘のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021 日本すみっコぐらし協会映画部

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 大森貴弘 / 映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。