コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

百合好きゆえ自らの不要感に悩む百合男子、百合姫に登場

118

本日1月18日に発売されたコミック百合姫3月号(一迅社)にて、倉田嘘の新連載「百合男子」がスタートした。

「百合男子」は、百合姫を愛読する百合大好きな男子高校生が主人公。クラスの女子をネタに百合妄想を繰り広げる主人公だが、その世界に男である自分は介入できない事実に直面し、「我 思う 故に百合あり だが そこに我 必要無し…」と葛藤する。

また今号では田仲みのるの読み切り「わっかはねはね」が巻頭カラーで、ロクロイチ「きみわたし」、リカチ「いばらの泪」がセンターカラーで掲載されている。ロクロイチとリカチは百合姫初登場。

毎号百合姫作家が登場し読者の質問に答える読者ページには、「ゆるゆり」のなもりが登場。また宮木あや子のノベル新連載「あまいゆびさき」もスタートした。ほかにも、さかもと麻乃の読み切り「スワコさんと宇宙旅行」や東雲水生「心路戀情―猫目堂ココロ譚―前編」が掲載されている。

コミックナタリーをフォロー