「百合男子」の倉田嘘、新連載は鉄道マンガ!ビッグガンガンで始動

247

本日5月25日に発売された月刊ビッグガンガンVol.06(スクウェア・エニックス)にて、萱島のぞみ原作の新連載「銀彩の川」がスタートした。作画を担当するのは「百合男子」で知られる倉田嘘

「銀彩の川」カット (c)Nozomi Kayashima, Uso Kurata/SQUARE ENIX

「銀彩の川」カット (c)Nozomi Kayashima, Uso Kurata/SQUARE ENIX

大きなサイズで見る(全2件)

「銀彩の川」は、関東を走る私鉄・東凪鉄道で働く鉄道マンたちの奮闘を描くヒューマンストーリー。車掌を務める主人公・芹沢千章は、史上最年少で指導車掌資格試験に合格するが、天才と呼ばれるも性格に難ありの車掌見習い生を指導することになる。

なお6月25日発売の次号月刊ビッグガンガンVol.07では、「+チック姉さん」の栗井茶による新連載「アオイココロが地球を割る(削る)」と、深見真原作、刻夜セイゴ作画「魔法少女特殊戦あすか」がスタートする。

この記事の画像(全2件)

倉田嘘のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 倉田嘘 / 栗井茶 / 刻夜セイゴ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。