「閃光のハサウェイ」小野賢章ら大ヒットに感謝、池田秀一「勝利の栄光を君に!!」

130

劇場版「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の「大ヒット御礼コメント」が、ハサウェイ・ノア役の小野賢章、ギギ・アンダルシア役の上田麗奈、ケネス・スレッグ役の諏訪部順一ら11人から到着した。

劇場版「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」より。(c)創通・サンライズ

劇場版「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」より。(c)創通・サンライズ

大きなサイズで見る(全14件)

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」キービジュアル (c)創通・サンライズ

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」キービジュアル (c)創通・サンライズ[拡大]

6月11日に公開され、「ガンダム」シリーズとして33年ぶりに興行収入10億円を超えた「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」。今回届いたコメントはこの大ヒットを記念したもので、小野たち3人のほかにレーン・エイム役の斉藤壮馬、ガウマン・ノビル役の津田健次郎、エメラルダ・ズービン役の石川由依、レイモンド・ケイン役の落合福嗣、イラム・マサム役の武内駿輔、アムロ・レイ役の古谷徹、音楽を担当した澤野弘之、そして「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」などでシャア・アズナブル役を演じている池田秀一から寄せられた。小野は作品について「映画館での映像と音の迫力、言葉で言い表すことができないのがもどかしいのですが、とにかくすごい体験でした」と語るとともに、「多くのことに悩み、苦しみながらも前へ進んでいくハサウェイの姿を、是非映画館で見届けてください。応援、よろしくお願いします!」とメッセージを送っている。

さらに7月4日には大ヒット御礼舞台挨拶が東京・丸の内ピカデリーで開催されることが決まった。舞台挨拶には小野、上田、諏訪部、監督を務めた村瀬修功、小形尚弘プロデューサーが登壇。チケットの先行抽選申し込みは6月25日18時から27日23時59分までローソンチケットにて受け付け、一般販売は6月30日17時よりローソンチケットと全国のローソンおよびミニストップ店内にあるLoppiにて先着順で行われる。加えて全国の劇場では同イベントのライブビューイングを実施。ライブビューイングのチケットは6月28日24時より順次取り扱われる。

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」は富野由悠季が執筆し、1989年に出版された同名小説が原作。ブライト・ノアの息子であり、反地球連邦政府運動・マフティーのリーダーであるハサウェイと、謎の美少女ギギ、連邦軍大佐ケネスの運命が描かれる。

小野賢章(ハサウェイ・ノア役)コメント

小野賢章

小野賢章[拡大]

まずは、たくさんの方に観ていただけていること、本当に感謝しています。ありがとうございます。
映画館での映像と音の迫力、言葉で言い表すことができないのがもどかしいのですが、とにかくすごい体験でした。そんな作品に参加出来ていること、改めて光栄に思います。
これまでずっと応援してくださっているガンダムファンの方にはもちろん、今までガンダムに触れてこなかった方にも是非観ていただきたいです。きっと今までにない映像体験ができるはずです。
多くのことに悩み、苦しみながらも前へ進んでいくハサウェイの姿を、是非映画館で見届けてください。応援、よろしくお願いします!

上田麗奈(ギギ・アンダルシア役)コメント

上田麗奈

上田麗奈[拡大]

本当に多くの方に愛されている作品なのだと実感すると共に、無事に皆様にご覧いただけていることを、とても嬉しく思っております。
ハサウェイ、ギギ、ケネス、レーン……それぞれの出会いが印象的な「第一部」でした。
とても説得力のある映像、音、お芝居によって構成されているので、ハサウェイの葛藤がよりハッキリと読み取れる内容になっています。
ぜひ何度も観て、楽しんでいただけますと幸いです。

諏訪部順一(ケネス・スレッグ役)コメント

諏訪部順一

諏訪部順一[拡大]

たくさんのみなさまにご鑑賞いただき、なおかつたくさんのご好評をいただき、作品に関わる一員として本当にうれしく思っております。ビジュアルはもちろんのこと、サウンドにもこだわりが詰まった本作。ぜひ、音響システムの異なる劇場で、その違いをお楽しみいただけますと幸いです。そうそう、散見するご感想に関してひと言。ケネスによるガウマンの取調べはあくまで尋問ですので。不穏なワードを書き込まれている方がおられるようですが、連邦軍のコンプライアンス的にそんなことはないはずですので。よろしくお願いします(笑)

斉藤壮馬(レーン・エイム役)コメント

斉藤壮馬

斉藤壮馬[拡大]

まずは無事に公開できたこと、そして多くの方に凄まじい熱量を持って受け止めていただけたことが本当に嬉しいです。ありがとうございます!
余白や文脈を大切にする、すべてを説明しすぎない会話。圧倒的なクオリティの作画と、こだわり抜かれた音響。これこそまさに、劇場で観て、感じていただきたいと心から言える作品です。
そして、自身の機体に愛着がありすぎるため、「ペネロペー」と独自の呼び方をしてしまうレーン・エイム。青さと伸び代を併せ持つ彼が、今後物語を通してどのように成長してゆくのか楽しみです!
この熱量のまま、皆さまと一緒に突き進んでゆけたらと思っておりますので、引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます!

津田健次郎(ガウマン・ノビル役)コメント

津田健次郎

津田健次郎[拡大]

『閃光のハサウェイ』大ヒット! ご覧頂きました皆様ありがとうございます。
こうして沢山の皆様に支持して頂けた事で、この作品に関わった全てのスタッフの皆様の苦労が報われるのではないでしょうか。それがとても嬉しいです。僕も、ガウマンという魅力的なキャラクターを通して歴史あるガンダムシリーズの新たな道に参加出来た事が光栄ですし、沢山の皆様に観て頂けた事にとても感謝しています。
関係者の皆様、共演者の皆様、そして応援して下さる皆様、本当にありがとうございます。
これからも引き続き『閃光のハサウェイ』を応援して頂けますと幸いです。
まだご覧になっていない皆様、是非ご覧下さい。どうぞ宜しくお願いします。

石川由依(エメラルダ・ズービン役)コメント

石川由依

石川由依[拡大]

初日から今日までのこの短い期間に、想像以上にたくさんの方にご覧いただき、とても嬉しいです。ガンダムシリーズがどれだけ愛されているか、そして『閃光のハサウェイ』がどれだけ待ち望まれていたかを目の当たりにしているようで、そんな素晴らしい作品に関わらせていただけたことをとても幸せに思っています。今回演じたエメラルダは、自分にとってはとても挑戦的なキャラクターだったので、正直公開するまで不安もありました。でも観てくださった方から作品やキャラクターの感想をいただく度に、この作品で挑戦させていただけたことへの感謝と、次回作に向けてもっと頑張ろうという気持ちが溢れてきます。まだまだ公開されたばかり。あの迫力を、是非何度でも劇場で味わっていただきたいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします!

落合福嗣(レイモンド・ケイン役)コメント

落合福嗣

落合福嗣[拡大]

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』10億突破おめでとうございます!そして観てくれた方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さん1人1人がこの作品を愛して足を運んでくれた証だと思っています。ありがとうございます!
『閃光のハサウェイ』はまだはじまったばかり、僕もマフティーのメンバーとして、ハサウェイのこれから歩んで行く背中を時には見守り、時には並んで歩いていきます。
これから観るよという方、劇場で観る迫力の映像、音響をぜひお楽しみください!
また観るよという方、2度3度と観るとどんどん味が出てくる映画です。皆さんのお気に入りのシーンをぜひ見つけください!

武内駿輔(イラム・マサム役)コメント

武内駿輔

武内駿輔[拡大]

このような情勢にも関わらず、たくさんの方々に本作が届いていることに大変感動しております。
皆様の作品愛を感じ、引き続き今シリーズに力を入れて行かなければと、自分を鼓舞する気持ちにさせられました。
僕にとってイラムは、ガンダムシリーズで初めてしっかり担当させていただく人物ですので(別シリーズで、ガンダム自体の声は担当しているのですが…)
引き続き彼と共に、多くのファンの気持ちを動かすべく精進していきたいと思います。
自分の話ばっかりになってしまってすみません、今作がもっと多くの方々に届きますように!

古谷徹(アムロ・レイ役)コメント

古谷徹

古谷徹[拡大]

公開初日からネットの情報や、観た人の感想をチェックしていて『閃光のハサウェイ』が好評で、動員数もとても健闘していたので、肩の荷が下りた感じでした。本当にありがとうございます。アムロ・レイの出番は一瞬なので、予告編を観て期待してくださったアムロのファンからはブーイングされるだろうと覚悟していましたが、なんと、あの瞬間に拍手が沸き起こった劇場があったと聞いてとても感動しました。アムロがスクリーンに再登場するのを待ち望んでいる人たちがいる。「こんなに嬉しいことはない!」です。次回作に繋げるためにも、是非、様々な視点でこの映画を味わってくださいますよう願っています。

澤野弘之(音楽)コメント

澤野弘之

澤野弘之[拡大]

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』、ご来場頂いた皆さま、本当にありがとうございます。
『機動戦士ガンダムUC』は僕にとってその後の音楽活動に大きな影響を与えてくれた作品となりましたが、この『閃光のハサウェイ』も同じく大事な作品になっていくと確信しており、改めて参加出来た事を光栄に感じています。
作品の世界観、映像、物語、キャラクター、そして音楽など、今後もたくさんの方に楽しんで頂ければ幸いです。

池田秀一(シャア・アズナブル役)コメント

池田秀一

池田秀一[拡大]

ハサウェイ、君達の活躍 宇宙の彼方の淵より、しっかり観させて貰った。
人々からも多大な支持を得たようで、我が事のように嬉しく思う。
それにしてもすっかり成長した君に、ただ目を見張るばかりだ。
時折まだ迷いや戸惑いが有るようだが、おおいに悩み給え。それが若者の特権だ。
物語はまだ始まったばかり。
この先何が待ち受けているか判らないが、思いがけぬ人々の支持に慢心する事なく 成長を続けて頂きたい。
新たな可能性の息吹を感じさせる諸君等に期待する。
 『勝利の栄光を君に!!』

この記事の画像(全14件)

劇場版「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」大ヒット御礼舞台挨拶

日時:2021年7月4日(日)9:40の回(上映後舞台挨拶) / 12:40の回(上映前舞台挨拶)
場所:東京都 丸の内ピカデリー
登壇:小野賢章上田麗奈諏訪部順一村瀬修功、小形尚弘

全文を表示

関連記事

富野由悠季のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 富野由悠季 / 村瀬修功 / 小野賢章 / 上田麗奈 / 諏訪部順一 / 斉藤壮馬 / 津田健次郎 / 石川由依 / 落合福嗣 / 武内駿輔 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。