弟子を溺愛する魔術師の育成ファンタジー「我が弟子が最も強くてカワイイのである」

19

赤石赫々原作による八月明久「我が弟子が最も強くてカワイイのである」1巻が、本日6月23日に発売された。

「我が弟子が最も強くてカワイイのである」1巻

「我が弟子が最も強くてカワイイのである」1巻

大きなサイズで見る(全5件)

赤石が発表している同名小説をコミカライズした「我が弟子が最も強くてカワイイのである」。物語は不老不死の身体を手に入れた魔術師・テオが、奴隷だった少女・アリエッタを買い、弟子にしたことから動き出す。やがてテオはアリエッタを魔法学園に入学させることにするが、弟子を溺愛するあまり、自らも若返りの魔術を使って一緒に学園に通うことに決め……。ゲーマーズではブロマイド、とらのあな、メロンブックス、TSUTAYA BOOKSではイラストカードがそれぞれ特典として用意された。

この記事の画像(全5件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。