劇場版「七つの大罪」原作では描かれなかったゼルドリス&ゲルダの本編映像

429

鈴木央原作による「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」の本編映像が公開された。

劇場版「七つの大罪 光に呪われし者たち」場面カット

劇場版「七つの大罪 光に呪われし者たち」場面カット

大きなサイズで見る(全27件)

映像では、地上で幸せなひとときを過ごすゼルドリスとゲルダのシーンがお目見え。さらにメリオダスとエリザベスも合流し、これまでのシリーズで苦難を乗り越えた2組のカップルの姿が捉えられた。原作者の鈴木は、本作の注目ポイントを「兄弟の話がひとつ。もうひとつは、原作でいろんなしがらみや難題を乗り越えて、幸せになっているキャラクターたちを皆さんに見てほしかったという気持ちがありました」と語り、「原作では描かれなかったキャラクターたちのその後、シリーズ後半のほうでひそかに人気が出たゼルドリスとゲルダのやりとりも描きました。ゲルダと2人でいるときの意外なゼルドリスというのもちょっと面白いと思うので、そういうところもぜひ見てほしいですね」と述べている。「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」は7月2日公開。

この記事の画像・動画(全27件)

劇場版「七つの大罪 光に呪われし者たち」

2021年7月2日(金)全国公開

スタッフ

原作:鈴木央 『七つの大罪』(講談社「週刊少年マガジン」)
監督:浜名孝行
脚本:池田臨太郎
アニメーションキャラクター設定:西野理惠(作画組)
美術監督:空閑由美子
音楽:KOHTA YAMAMOTO / 澤野弘之
音響監督:若林和弘
制作:スタジオディーン
製作:「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会
配給:東映

キャスト

梶裕貴、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央、福山潤、高木裕平、坂本真綾、杉田智和、川島明(麒麟)、井上裕介(NON STYLE)、倉科カナ、中村悠一、神尾晋一郎

全文を表示

関連記事

鈴木央のほかの記事

リンク

(c)鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 鈴木央 / 梶裕貴 / 劇場版 劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。