最終章のその先を描く劇場版「七つの大罪」は7月2日公開、特報&ティザービジュ解禁

629

鈴木央原作による劇場版「七つの大罪 光に呪われし者たち」の公開日が7月2日決定。特報映像とティザービジュアルが解禁された。

劇場版「七つの大罪 光に呪われし者たち」ティザービジュアル

劇場版「七つの大罪 光に呪われし者たち」ティザービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

「七つの大罪 光に呪われし者たち」は、現在放送中のTVアニメ最終章となる「七つの大罪 憤怒の審判」のその先を描いた鈴木によるオリジナルストーリー。特報映像では、燃え上がる炎の中“聖戦”や“三千年の訣別”といった印象的な言葉とともに、〈七つの大罪〉メンバーとエリザベスの姿が映し出された。またティザービジュアルには、不敵な表情を浮かべたメリオダスとエリザベス、〈十戒〉の1人でありメリオダスの弟・ゼルドリスの姿を描写。さらにキング、ディアンヌ、バン、ゴウセル、マーリン、エスカノールといった顔ぶれが揃った。

キャストにはメリオダス役の梶裕貴、エリザベス役の雨宮天といったお馴染みのメンバーが勢揃い。また監督は、劇場アニメ「図書館戦争 革命のつばさ」やTVアニメ「テニスの王子様」などを手がけてきた浜名孝行、脚本はTVアニメのシリーズ構成を務める池田臨太郎、アニメーション制作はスタジオディーンが担当する。

「七つの大罪」は、かつて王国の転覆を企てたとされる7人の大悪党集団「七つの大罪」をめぐる冒険ファンタジー。週刊少年マガジン(講談社)にて連載され、単行本全41巻が発売中だ。

この記事の画像・動画(全3件)

劇場版「七つの大罪 光に呪われし者たち」

2021年7月2日(金)全国公開
原作:鈴木央 『七つの大罪』(講談社「週刊少年マガジン」)
監督:浜名孝行
脚本:池田臨太郎
キャスト:梶裕貴雨宮天久野美咲悠木碧鈴木達央福山潤高木裕平坂本真綾杉田智和
制作:スタジオディーン
製作:「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会
配給:東映

全文を表示

関連記事

鈴木央のほかの記事

リンク

(c)鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 鈴木央 / 浜名孝行 / 梶裕貴 / 雨宮天 / 久野美咲 / 悠木碧 / 鈴木達央 / 福山潤 / 高木裕平 / 坂本真綾 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。