「ダンダリン」の鈴木マサカズ、ヤンマガ新連載はB級時代劇

17

本日12月27日に発売された週刊ヤングマガジン4・5合併号(講談社)より、「ラッキーマイン」「ダンダリン一〇一」で知られる鈴木マサカズの新連載「七匹の侍」がスタートした。

鈴木マサカズ「七匹の侍」カット

鈴木マサカズ「七匹の侍」カット

大きなサイズで見る(全2件)

「七匹の侍」で鈴木が新たに描くのは、江戸時代後期を舞台としたB級時代劇。渡世人とよばれるならず者3人が、畑から野菜を盗み逃走する場面から物語が始まっている。

このほか今号では「ウイニング・チケット」の小松大幹による騎手の戸崎圭太へのインタビューを掲載。レースに挑む際の心持ちや騎乗方法についてなど、幅広いトークが展開された。

この記事の画像(全2件)

鈴木マサカズのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 鈴木マサカズ / 小松大幹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。