六代目神田伯山が講談監修を務める新たな伝統芸能物語、久世番子「ひらばのひと」1巻

137

久世番子「ひらばのひと」1巻が、本日4月23日に発売された。

「ひらばのひと」1巻

「ひらばのひと」1巻

大きなサイズで見る

「ひらばのひと」は、講談師・六代目神田伯山が監修を務める講談師マンガ。二ツ目の女流講談師・龍田泉花と、彼女の唯一の弟弟子・泉太郎が、講談の深い魅力と、師匠をはじめ人間臭い周囲の人々に支えられながら、“芸の道”を進んでいく姿が描かれる。同作はモーニング・ツー(講談社)にて連載中。

久世番子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 久世番子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。