アニメ「プラチナエンド」花籠咲役にM・A・O、ルベル役には花江夏樹

369

大場つぐみ小畑健原作によるTVアニメ「プラチナエンド」に、花籠咲役でM・A・O、ルベル役で花江夏樹が出演する。

花籠咲のキャラクタービジュアル。(c)大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会

花籠咲のキャラクタービジュアル。(c)大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会

大きなサイズで見る(全6件)

ルベルのキャラクタービジュアル。(c)大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会

ルベルのキャラクタービジュアル。(c)大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会[拡大]

咲は主人公・架橋明日の幼なじみであり思い人。ルベルは咲を助ける、悪知恵の天使と呼ばれる2級天使だ。M・A・Oは「作品全体を通し人が『生きること』の意味が問われていく中で、咲ちゃんの葛藤や成長をしっかり表現できるよう、大切に演じさせていただきたいと思っています」と、花江は「ルベルはなかなか面白いポジションのキャラクターで今からアフレコが楽しみです」とコメントした。

TVアニメ「プラチナエンド」は今秋にTBSほかで放送開始。中学校を卒業した日、ビルの屋上から身を投げた少年・明日が、1羽の天使と出会うところから物語は始まる。

M・A・O(花籠咲役)コメント

M・A・O

M・A・O[拡大]

花籠咲役で参加させていただく事になりましたM・A・Oです。ユニークで壮大なストーリーに、次の展開がどうなるのかドキドキしながら原作を拝見しました!作品全体を通し人が「生きること」の意味が問われていく中で、咲ちゃんの葛藤や成長をしっかり表現できるよう、大切に演じさせていただきたいと思っています。

花江夏樹(ルベル役)コメント

花江夏樹

花江夏樹[拡大]

設定が面白くてワクワクしながら読んでいました。ルベルはなかなか面白いポジションのキャラクターで今からアフレコが楽しみです。人生に絶望した神候補たちが葛藤しながらも進む姿、天使の力を使って繰り広げる頭脳戦がどのようなアニメーションで見られるのでしょうか!? お楽しみに!

この記事の画像・動画(全6件)

TVアニメ「プラチナエンド」

2021年秋 TBSほかにて放送開始

スタッフ

原作:大場つぐみ小畑健(集英社「ジャンプSQ.」連載)
監督:高橋秀弥
キャラクターデザイン:大舘康二
シリーズ構成:猪爪慎一
美術:草薙(KUSANAGI)
CGIディレクター:池田正憲(デジタル・フロンティア)
音響監督:濱野高年
音響制作:マジックカプセル
アニメーション制作:シグナル・エムディ

キャスト

架橋明日:入野自由
ナッセ:小倉唯
花籠咲:M・A・O
ルベル:花江夏樹

※高橋秀弥の高ははしごだかが正式表記。

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

大場つぐみのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 プラチナエンド / 大場つぐみ / 小畑健 / M・A・O / 花江夏樹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。