「インハンド」の朱戸アオが現代化学で新連載、原因不明の感染症にまつわる謎解きドラマ

153

朱戸アオの新連載「世界で一番美しいウイルス事件簿」が、本日3月18日発売の現代化学4月号(東京化学同人)でスタートした。

「世界で一番美しいウイルス事件簿」告知ビジュアル

「世界で一番美しいウイルス事件簿」告知ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

「世界で一番美しいウイルス事件簿」はTVドラマ化もされた「インハンド」で知られる朱戸が、コロナウイルスの専門家である東京農工大学の水谷哲也教授とタッグを組んで描く謎解きドラマ。物語は美しきウイルスの姿を電子顕微鏡で日々観察し愛でる財前准教授と三雲助教のもとに、人獣共通感染症特捜班の官僚・結城が、原因不明の感染症調査を持ちかけるところから始まる。謎解きの過程で、科学はもちろん、先端科学機器を駆使するさまも見どころだ。

この記事の画像(全2件)

朱戸アオのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 朱戸アオ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。