オリジナルTVアニメ「擾乱」主演・三森すずこは「毎話、命がけで演じています」

395

オリジナルTVアニメ「擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD」の制作発表会が、本日2月9日に東京・明治座にて開催された。この日メインキャストとして発表された三森すずこ蒼井翔太Raychell伊藤彩沙小林親弘、さらにアニメーション制作を務めるBAKKEN RECORDの大松裕プロデューサー、ブシロード代表取締役会長・木谷高明氏が登壇した。

TVアニメ「擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD」の制作発表会より。左から三森すずこ、蒼井翔太、Raychell、伊藤彩沙、小林親弘、大松裕プロデューサー、ブシロード代表取締役会長・木谷高明氏。

TVアニメ「擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD」の制作発表会より。左から三森すずこ、蒼井翔太、Raychell、伊藤彩沙、小林親弘、大松裕プロデューサー、ブシロード代表取締役会長・木谷高明氏。

大きなサイズで見る(全20件)

オリジナルテレビアニメ「擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD」制作発表会のスライド。

オリジナルテレビアニメ「擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD」制作発表会のスライド。[拡大]

4月6日より日本テレビほかにて放送される「擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD」は、徳川慶喜が権力を維持し続けているという“明治64年”のパラレルワールドの日本を舞台にしたオリジナル作品。政権打倒を目論む反体制派組織クチナワと、その駆除を任された徳川政府の闇組織・鵺(ぬえ)を中心に物語が展開されていく。同作の成り立ちについて、歴史好きだという大松プロデューサーは「戊辰戦争で新政府軍が勝って明治維新が起きるんですが、そこで徳川政府が勝っていたらどうだったんだろうとずっと思っていまして。その妄想をアニメーションでやってみようとなった」と語る。学生時代は歴史が得意ではなかったという三森は「まったくない年号なので、ファンタジーとして受け入れられるなと思ってワクワクしました」と、作品の設定に魅力を感じたことを話した。

雪村咲羽(CV:三森すずこ)

雪村咲羽(CV:三森すずこ)[拡大]

そんな三森が演じるのは、特殊な能力を持つ青い血の一族で、鵺に所属する“処刑人”の雪村咲羽。収録を振り返った三森は「復讐のためだけに生きている少女なので、普通の女の子とは違う感覚。他人に対しては興味がないけど、復讐のことにだけはガッと熱くなる、その緩急の付け方が難しかったです」とその苦労を明かした。同じく鵺に所属し、目的達成のためにはどんな嘘もいとわないという非情さを持った男装の麗人・月城真琴を演じるのは蒼井。司会者からも役が「ぴったり」だと評された蒼井は“男装の麗人”というキャラクターを演じる事に触れ「女形を日頃演じせていただくので、少しでも月城の気持ちが分かるのではないかと、勝手ながら使命を感じております」とコメントした。Raychell演じる花風エレーナは、小説家であり、ときには娼婦の一面を持つ欲望に忠実な鵺の処刑人。Raychellはエレーナについて「すごく色っぽさ、艶っぽさがある女性。娼婦の一面もあるので、どう演じていこうか最初の悩みもありました」と第一印象を語った。

月城真琴(CV:蒼井翔太)

月城真琴(CV:蒼井翔太)[拡大]

伊藤が声を当てる中村浅陽は、両親を雪村に処刑されながらも、今は雪村の元で暮らす7歳の女の子。この日発表されたキャラクターの中では1人だけ立ち位置が違う浅陽を演じるにあたって、伊藤は「イノセントな存在です」とプロデューサーから伝えられていたと話す。それを聞いた三森も大きくうなずき「最後までシナリオを読ませていただいたんですけど、進めば進むほどイノセントだよね」と伊藤に目線を送り、2人で共感し合っていた。徳川慶喜を守ることだけを存在意義としている鵺の統括者・葛原仁を演じる小林は、謎多き存在ということから「アニメを観て楽しんでいただければ」とアピールした。

花風エレーナ(CV:Raychell)

花風エレーナ(CV:Raychell)[拡大]

作品の見所を聞かれた場面では大松プロデューサーが、企画を立てるときには「キャラクター」「世界観」「物語」の3つの中でどれを優先させるのかを考える、と自身のやり方を述べる。続けて「擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD」では「濃い物語をなるべくスピード感を上げてやろうと考えて作りました。まずは濃厚なドラマを楽しんでいただければ。一風変わった舞台設定も用意しているので、そのビジュアルも楽しんでほしいです」と伝えた。さらに当初はキャラクターが弱いかもしれないと思っていたことも明かしながら「皆さんに演じていただいて、全然大丈夫だなと実感しましたので、すべての要素で楽しめると思います」と自信をのぞかせた。

中村浅陽(CV:伊藤彩沙)

中村浅陽(CV:伊藤彩沙)[拡大]

最後の挨拶では三森が「毎話、命がけで演じています。ぜひ放送を楽しみに待っていてくれたらうれしいです」とメッセージを贈る。続く蒼井は「たくさんの人の愛が詰め込まれて『擾乱』ができあがってきています。今度は皆さんの愛を詰め込んで、とてつもない“擾乱”が巻き起こるのではないかと思っています」と、入り乱れて騒ぐという意味もあるタイトルの「擾乱」に絡めて作品への期待を寄せた。

葛原仁(CV:小林親弘)

葛原仁(CV:小林親弘)[拡大]

挨拶のラストを飾った木谷氏は「ものすごくよい意味でブシロード作品らしくないだと思っています」と作品の印象を語る。さらに、「面白そうな作品だけど、どのへんをフックにして広めていけばいいのかなと、いちプロデュサーとして思っていた」と、最初に企画を伝えられたときのことを赤裸々に振り返り、「ここにきてフックがいろいろできて、この作品本来の持つ素晴らしさが世の中に広がっていくんじゃないかと思うと、作品に関われたことが心からうれしいです」と、作品の成功を願うとともに喜びを伝えた。

この記事の画像・動画(全20件)

オリジナルTVアニメ「擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD」

放送情報

日本テレビ:2021年4月6日(火)より毎週火曜日25:29~
BS日テレ:2021年4月7日(水)より毎週水曜日24:00~
CS日テレプラス:2021年4月13日(火)より毎週火曜日24:30~

配信情報

Huluにて各話1週間先行配信

スタッフ

監督:工藤進
シリーズ構成:根津理香
キャラクターデザイン:小宮山楓乃
プロダクションデザイン:山口順
美術監督:安田ゆかり
色彩設計:赤間三佐子
撮影監督:小西庸平
編集:坂本雅紀
音響監督:今泉雄一
音楽:未知瑠
音響制作:ソニルード
アニメーション制作:BAKKEN RECORD

キャスト

雪村咲羽:三森すずこ 
月城真琴:蒼井翔太
花風エレーナ:Raychell
中村浅陽:伊藤彩沙
葛原仁:小林親弘

全文を表示

関連記事

三森すずこのほかの記事

リンク

(c)擾乱製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 三森すずこ / 蒼井翔太 / Raychell / 伊藤彩沙 / 小林親弘 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。