「シャドーハウス」パトリック / リッキー役は川島零士「一瞬で引き込まれた作品」

108

ソウマトウ原作によるTVアニメ「シャドーハウス」の追加キャストが発表された。パトリック / リッキー役を川島零士が演じる。

左からパトリック、リッキー(CV:川島零士)。

左からパトリック、リッキー(CV:川島零士)。

大きなサイズで見る(全18件)

パトリックはリッキーのシャドーで、横柄だが繊細な心の持ち主。優秀なリッキーを信頼しており、意見を求めることも多い。一方パトリックの生き人形であるリッキーは、強気な自信家。主人のためにいつも知略を巡らせている。川島は「一読した時、その絵に、その世界に、一瞬にして引き込まれた作品でした。役が決まった時は嬉しくて、『うわーーー!やったーー!わーーー!!』と思わず家の中を走り回ってました…エミリコみたいですね…(笑)」と告白。「真摯に収録に臨みたいと思います!」と意気込んでいる。

4月より放送される「シャドーハウス」は、とある洋館に住む顔のない“シャドー一族”と、彼らの世話係として一緒に暮らす“生き人形”たちを描く物語。不思議な住人たちの日常を通し、館にまつわる謎が次第に明かされていく。アニメではケイト役を鬼頭明里、エミリコ役を篠原侑が担当。監督を大橋一輝、アニメーション制作をCloverWorksが務める。

川島零士(パトリック / リッキー役)コメント

一読した時、その絵に、その世界に、一瞬にして引き込まれた作品でした。
役が決まった時は嬉しくて、『うわーーー!やったーー!わーーー!!』と思わず家の中を走り回ってました…エミリコみたいですね…(笑)
さて今回は“パトリック/リッキー”という愛すべき2キャラを同時に演じさせていただきます。
対を1人で演じるという特殊なパターンが産まれるのが「シャドーハウス」の面白さだと思っています。
真摯に収録に臨みたいと思います!

この記事の画像・動画(全18件)

TVアニメ「シャドーハウス」

2021年4月放送開始

スタッフ

原作:ソウマトウ(集英社『週刊ヤングジャンプ』連載)
監督:大橋一輝
シリーズ構成:大野敏哉
キャラクターデザイン:日下部智津子
音楽:末廣健一郎
制作:CloverWorks

キャスト

ケイト:鬼頭明里
エミリコ:篠原侑
ルイーズ / ルウ:佐倉綾音
ジョン / ショーン:酒井広大
パトリック / リッキー:川島零士

全文を表示
(c)ソウマトウ/集英社・シャドーハウス製作委員会

関連記事

ソウマトウのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 シャドーハウス / ソウマトウ / 川島零士 / 鬼頭明里 / 篠原侑 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。