「シャドーハウス」ジョン / ショーン役は酒井広大、2役を「情熱と冷静」と表現

190

ソウマトウ原作によるTVアニメ「シャドーハウス」の追加キャストが発表された。ジョン / ショーン役を酒井広大が演じる。

左からジョン、ショーン(CV:酒井広大)。

左からジョン、ショーン(CV:酒井広大)。

大きなサイズで見る(全19件)

ジョンはショーンのシャドーで、豪快かつ裏表のない性格のキャラクター。ショーンはジョンの生き人形で、なんでもそつなくこなす。酒井は自身が演じる2役について「ジョン/ショーンは一言でいうと『情熱と冷静』といった感じでしょうか…!?」と表現。「そんな、ちょっと似ているところもありつつ対照的なキャラクターを、一人二役で担当させていただくのは初めてなのでプレッシャーもありますが、素敵な作品をお届けできるように頑張ります!」と意気込みを語っている。

4月より放送される「シャドーハウス」は、とある洋館に住む顔のない“シャドー一族”と、彼らの世話係として一緒に暮らす“生き人形”たちを描く物語。不思議な住人たちの日常を通し、館にまつわる謎が次第に明かされていく。アニメではケイト役を鬼頭明里、エミリコ役を篠原侑が担当。監督を大橋一輝、アニメーション制作をCloverWorksが務める。

酒井広大(ジョン / ショーン役)コメント

アニメ「シャドーハウス」にて、ジョン/ショーン役を演じさせていただく酒井広大と申します。原作も面白すぎて一気に読ませていただきました!今までに類を見ない、不思議で魅力的な世界観や先の読めない展開、そして謎。
ひとクセもふたクセもある個性的な登場人物たちが、アニメでどのように描かれるのか一ファンとしてもとても楽しみです。
僕が演じますジョン/ショーンは一言でいうと『情熱と冷静』といった感じでしょうか…!?そんな、ちょっと似ているところもありつつ対照的なキャラクターを、一人二役で担当させていただくのは初めてなのでプレッシャーもありますが、素敵な作品をお届けできるように頑張ります!まさに「類似作品不在」の本作をぜひお楽しみに!

この記事の画像・動画(全19件)

TVアニメ「シャドーハウス」

2021年4月放送開始

スタッフ

原作:ソウマトウ(集英社『週刊ヤングジャンプ』連載)
監督:大橋一輝
シリーズ構成:大野敏哉
キャラクターデザイン:日下部智津子
音楽:末廣健一郎
制作:CloverWorks

キャスト

ケイト:鬼頭明里
エミリコ:篠原侑
ルイーズ / ルウ:佐倉綾音
ジョン / ショーン:酒井広大

全文を表示
(c)ソウマトウ/集英社・シャドーハウス製作委員会

関連記事

ソウマトウのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 シャドーハウス / ソウマトウ / 酒井広大 / 鬼頭明里 / 篠原侑 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。