江口寿史、女性のイラストのみ350点以上収録した画集「彼女」

497

江口寿史の画集「彼女」が、3月10日に集英社インターナショナルから発売される。

「彼女」

「彼女」

大きなサイズで見る(全5件)

同書は2018年から2020年にかけて石川・金沢21世紀美術館、兵庫・明石市立文化博物館、茨城・しもだて美術館で開催された「江口寿史イラストレーション展 彼女」を再現する内容。江口が40年以上にわたる創作活動の中で生み出してきた作品の中から、女性のイラストのみが350点以上収録された。なおこれまでの画集に未収録の作品も40点以上掲載。楽天ブックス、タワーレコードオンライン、セブンネットショッピング、HMV&BOOKS onlineでは、先着特典として絵柄がそれぞれ異なるクリアファイルも用意されている。

江口寿史コメント

「彼女」とは、 恋人であり、 妻であり、 娘であり、 母親でもあります。
クラスメイトや同僚や幼なじみ。 もっと様々な関係性もあるでしょう。
そんなすべての女性に対する憧れと尊敬の気持ちを込めて、ぼくは「彼女」たちの絵を描き続けています。

この記事の画像(全5件)

江口寿史のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 江口寿史 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。