ミュージカル「黒執事」新作のメインビジュアル公開、公演日程も明らかに

2603

枢やな「黒執事」を原作としたミュージカル「『黒執事』~寄宿学校の秘密~」のメインビジュアルが解禁。東京・天王洲銀河劇場で3月5日から21日まで、大阪府・メルパルクホール大阪で3月25日から28日まで、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで4月1日から4日まで上演されることも発表された。

ミュージカル「『黒執事』~寄宿学校の秘密~」メインビジュアル

ミュージカル「『黒執事』~寄宿学校の秘密~」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

メインビジュアルは原作の単行本表紙を彷彿とさせる白と黒で構成されたデザイン。セバスチャンとシエルを、今回のミュージカルの主な舞台となるウェストン校の監督生、通称P4の4人が囲んでいる。またキャストビジュアルが公開され、セバスチャン役の立石俊樹とシエル役の小西詠斗からはコメントも到着した。

2009年から2017年にかけて再演を含め7度にわたってミュージカル化されてきた「黒執事」。「~寄宿学校の秘密~」では、まだアニメ化されていない原作14巻から18巻までの「寄宿学校編」をもとにしたストーリーが展開される。

立石俊樹(セバスチャン・ミカエリス役)コメント

立石俊樹扮するセバスチャン・ミカエリス。

立石俊樹扮するセバスチャン・ミカエリス。[拡大]

これまでの生執事の歴史の中で、今回新たに主演 セバスチャン・ミカエリス役として出演が決まり、とても光栄ですし身が引き締まる思いです。
個人的には、初主演作品ということもあり、楽しみな気持ちもありながらも、まだ肩に力が入っています。
シエル・ファントムハイヴ役の小西詠斗くんと原作「黒執事」の華やかながら影のある世界観を表現できるように、またミュージカルだからこそ引き出せる魅力を築けるように作品と役に真摯に向き合っていきたいと思います。
新たな生執事を楽しみにしていてください。
劇場でお待ちしています!

小西詠斗(シエル・ファントムハイヴ役)コメント

小西詠斗扮するシエル・ファントムハイヴ。

小西詠斗扮するシエル・ファントムハイヴ。[拡大]

今回シエル役を演じさせて頂けると聞き、そんな人気のある作品に出られるなんて本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。同時に、小柄で良かったなと思いました(笑)
今まで演じられた方々とはまた違うシエルを、僕なりに追究してお見せできたらと思っております!

この記事の画像(全4件)

ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~

期間:2021年3月5日(金)~21日(日)
会場:東京都 天王洲 銀河劇場

期間:2021年3月25日(木)~28日(日)
会場:大阪府 メルパルクホール大阪

期間:2021年4月1日(木)~4日(日)
会場:大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

スタッフ

原作:枢やな(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
脚本:Two hats Ltd.
演出:松崎史也

キャスト

セバスチャン・ミカエリス:立石俊樹
シエル・ファントムハイヴ:小西詠斗

エドガー・レドモンド:佐奈宏紀
ハーマン・グリーンヒル:田鶴翔吾
ロレンス・ブルーアー:里中将道
グレゴリー・バイオレット:後藤大

クレイトン:古谷大和
エドワード・ミッドフォード:中島拓人
モーリス・コール:田口司
チェスロック:福澤侑
ジョアン・ハーコート:内野楓斗
マクミラン:早川維織
デリック・アーデン:山口晃生
ヨハン・アガレス:高橋駿一

西岡寛修、杉山諒二、花見卓也、高橋陸人

ソーマ・アスマン・カダール:岡田亮輔
葬儀屋:上田堪大

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

枢やなのほかの記事

リンク

(c)2021 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 枢やな / 松崎史也 / 立石俊樹 / 小西詠斗 / 佐奈宏紀 / 田鶴翔吾 / 里中将道 / 後藤大 / 古谷大和 / 中島拓人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。